« 風邪にご用心 | トップページ | むーちょさんの保健室(里親募集中) »

2017年2月 3日 (金)

季節外れの怪談

一人の夜、暗い洗面所で
足元の引き出しが突然開き、
思わず叫びそうになった。

170203

ゆうひだった。

|

« 風邪にご用心 | トップページ | むーちょさんの保健室(里親募集中) »

コメント

落語の演目に作り上げたくなります、ゆうひくん(*^^*)

我が家もありました。
夏のこと…昼間も夜も、消したはずの扇風機が…
亡きみー子は、暑いときに涼風を届ける扇風機が危害を加えないと知り、しばしたたずみ…しまいには、操作を観察していたようで、押しやすい本体スイッチを(消えていて暑いときは)自らポチッと(゚Д゚;)
消す操作はできませんでしたが、サラさんと ゆうひくんのように、当初背筋が凍ったのを思い出しました。

猫の観察眼は素晴らしい!
ゆうひくんも、いつもサラさんをよく見ているのだな(*^^*)

投稿: 樹 | 2017年2月 4日 (土) 01:21

>樹さん、
扇風機をつけるとは、さすが南国みー子ちゃんですね。
猫ってやっぱり中に小さい誰かがいるのかな〜

投稿: サラ | 2017年2月 5日 (日) 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪にご用心 | トップページ | むーちょさんの保健室(里親募集中) »