« 絵に描いたすき焼き | トップページ | 求ム、分身。 »

2012年11月19日 (月)

客猫ものがたり6(最終話)

福岡の借家に2ヶ月間通い続けてきた
客猫との顛末です。
気になっていた方は続きをお読みください。
(長文です)

121119


ある晩、突然勝手口に現れて以来、
毎夜餌をねだりに来るようになった白黒の猫。
人にずいぶん慣れているようで、
三日目には家の中へ上がり込んできました。

人の食べる物に興味津々。
箸の上げ下ろしを目で追いつつ
いつまでも鳴き続けるものだから、
体に悪いと知りながら、肉や魚を
分けてやりました。

食事に満足すると、リビングへと足を進め、
家猫用にしつらえた段ボール箱の中で
休息を取って帰っていく。
その時間が段々と長くなり、
5時間も6時間も家で過ごすようになりました。

何しろ毎晩通ってくるものだから、
呼びかける名前がないと不便だという話になり、
仮に「ひじき」と名付けました。

そのうち、オスのひじきがメスの家猫に
ちょっかいを出し始めました。
仲良くしてくれればいいと期待を込めた目で
眺めていたのだけれど、距離を縮めたいと
いうよりは、戦いを挑んでいるようで、
猛ダッシュで家猫を部屋の隅へと追いつめ、
壁や床にマーキングをするのです。
元が臆病な性質の家猫はすっかり萎縮してしまい、
ひじきが家に来ることを常に警戒するように
なりました。

しかしまあ、そのうち家猫も慣れてくれるかも
しれないという淡い願いは捨てきれず、
家猫を廊下へ出してまで、ひじきの訪問を
毎夜受け入れていたところへ、
唐突に相方の転勤が決まりました。
福岡から岡山へ。

さあ、どうしよう。
連れて行くか、置いて行くか。
秋が深まり始め、これから気温は下がるばかりです。
常宿のないひじきを、冷たい夜露で湿った屋外へ
置き去りにするのか。
それとも有無を言わせずさらってしまうか。

迷わせる原因が一つありました。
それはひじきが身綺麗だったということです。
毛の白い部分はあくまで白く輝いており、
体つきも立派である。
目やに一つなく、健康そのものといった風体なのです。

3軒隣の家にも、ひじきが出入りしていることは
確認していました。
その家の勝手口には、ひじき用だと思われる餌皿と
毛布とが、いつも用意されていました。
そこから50メートルほど先に、ホテルのような外観の
立派なケアハウスがあって、広い駐車場に入っていく
ひじきの姿を見かけたことも何度かありました。

世話をしている人がほかにもいる。
その事実が、わたしたちを悩ませたのです。
一つには、彼らから勝手にひじきを奪ってもいいのかと
いう思い。
あの毛並みの良さから判断するに、飼い主と呼べる
人が存在しないとは言い切れない。
そしてもう一つ、わたしたちが面倒を見なくても
ひじきはどうやら生きていくことができそうだという、
自分たちにとっては都合のいい解釈です。

折り合いの悪い家猫と同居させること、
飼うとなれば外へは出さないため、ひじきにかかるだろう
ストレスをわたしたちも引き受けなければならないこと。
しかしそれでも、わたしたちのそばにいれば、
ひじきが食いっぱぐれることはなく、怪我や病気の
リスクはかなり軽減されます。

引っ越す前夜まで心は揺れていました。
何度も話し合い、出した結論を二転三転させ、
そしてついに、置いていこうと決心しました。

最後の夜、いつものように焼き魚をねだったあと、
家の中で二時間ほどくつろいでいたひじきが、
勝手口の前でにゃあと鳴き、わたしたちは
扉を開けてやりました。
すっと出て行ったひじきが、暗い夜道を
渡っていく後ろ姿に、思わず声をかけました。
「元気でね」
「がんばれよ」

置いてきたことが、ひじきにとって良い選択
だったのかどうかわかりません。
いまはただ、あの愛嬌のある顔つきと鳴き声が、
できるだけ多くの人から愛されていることを
願うのみです。

121119b

|

« 絵に描いたすき焼き | トップページ | 求ム、分身。 »

コメント

泣けてきました(;o;)(;o;)ひじきちゃんたっしゃでなー(;_;)/~~~

投稿: チュパと花兄ちゃん | 2012年11月19日 (月) 13:36

客猫さんのその後、気になってました。
サラさんの選択はベストだったと思います。
安心しました。

投稿: 町子 | 2012年11月20日 (火) 08:15

>チュパと花兄ちゃん、
一緒に泣いてくれてありがとよーーー!
あなたたちの応援がきっとひじきにも
届いているはずですわ。

>町子さん、
ありがとうございます(涙)
写真を見返して、ときどき愛の念を送りますです。

投稿: サラ | 2012年11月20日 (火) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵に描いたすき焼き | トップページ | 求ム、分身。 »