« 新作UPのお知らせ(短編小説) | トップページ | 宣言 »

2011年3月31日 (木)

「ねこのオーランドー」の謎

イギリスの絵本作家、
キャスリーン・ヘイルの代表作に
Orlando the Marmalade Cat
(ねこのオーランドー)という
シリーズ作品があります。

日本語に訳されているので、
洋本と和本が存在するわけですが。

110331a

なんか、違いますよね。

110331b_5

同じようにリュックを背負ってるけど、
どうも違う。

あ、後ろの木陰から覗いてる猫、
左側だけ帽子かぶってませんか?
もうちょっとアップで見てみよう。

110331c

えええ!
全然、違うやん。
別の猫やん。

君たち、一体、

110331d

どっちが本物なんだよう。

110331e

(画像提供:えるかさん

|

« 新作UPのお知らせ(短編小説) | トップページ | 宣言 »

コメント

うほほ!
私のつたない画像を使ってくださって、
ありがとうございます。
いったいどういう経緯なんでしょうねえ。
でもそんな疑問も吹き飛ばすほど、
どのページも思わず笑ってしまう
微妙な違い様!
楽しくて全ページ皆さまに見てほしいくらいです。
サラさんの見事な編集に拍手です。


投稿: えるか | 2011年4月 1日 (金) 11:14

>えるかさん、
いやはや、ほんとに摩訶不思議ですねえ。
えるかさんの機転あっての記事でございます。
ともあれ、オーランドーは愉快な絵本ですね。
シリーズたくさん集めてくださ〜い♫

投稿: サラ | 2011年4月 1日 (金) 21:18

「カロリーヌ」シリーズはご存知ですか?70年代か60年代にでた本で、2000年頃に、復刻版が(何冊も!)出版されたんですが、絵がビッミョ~に違う事に気がつきまして。後で調べると、作者がわざわざ、全部の絵を書き直したんだそうです。そしてなおかつ新作も発表とか。この作者、確か今90歳ぐらいのはずなんですが・・・。すごいパワー!きっとオーランドも何か作者の思うところあってだと勝手に考えています。オーランド、知ってはいましたが、ちゃんと読んだ事がなかったので、今度読んでみます!

投稿: 蜜蜂 | 2011年4月 1日 (金) 23:05

>蜜蜂さん、
おお!レア情報ありがとうございます。
すごい作家魂ですね!
オーランドーだってきっとそうだという、
蜜蜂さんの予想に、わたしも1票投じます。
にしても、カロリーヌ、可愛い!

投稿: サラ | 2011年4月 2日 (土) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新作UPのお知らせ(短編小説) | トップページ | 宣言 »