« 楽しみ | トップページ | 吉本育ち »

2007年5月31日 (木)

真似っこ

のし袋へ筆ペンで「目録」と

見本の通りに書いたら、

思いの外いろんな人から褒められた。

D070531

昔から、人真似だけは得意な~のだ。

D070531_2

画伯祭であんな風にデフォルメできる二人の画伯が、

ある意味、ねたましい。

|

« 楽しみ | トップページ | 吉本育ち »

コメント

>りょう吉さん、
画伯祭(と一気に打ったら、いつも「蛾は臭い」と
変換されてしまう我がパソコン)をお楽しみいただき
ありがとうございます。
おでんの具、とはおでんくんの新キャラ?
だめーーー!(←おでんくんファン)
意地悪なカリメロぐらいで、どうですかね、ひとつ。

バカボンのパパ、いいですよね。
好きなアニメ№5に入ります。

>324さん、
おおっと、芸術に昇格ですか!
わたしゃ324さんのオリジナリティに憧れます。

>明さん、
嫌味でしたかね、へへ。
いや、結構真剣に羨ましい気持ちもあるんですが。
ところで明さんのこと、今まで女性だと
思ってました。
ブログのコメント強化月間、がんばってね~

投稿: サラ | 2007年6月 3日 (日) 20:47

すごい、めっちゃ上手ですね!
バカボンパパそのまんまじゃないですか。
「ねたましい」なんて嫌みですよー(笑)

まぁ、ただ、あの才能は僕も羨ましいですけど(苦笑)

投稿: | 2007年6月 2日 (土) 21:30

芸術は真似ることから始まるのだ!

投稿: 324 | 2007年6月 2日 (土) 00:58

遅ればせながら、画伯祭、相当笑わせてもらいました。満腹~。
(相方さんのねずみ男が段々「おでんの具」に見えてきたことは
相方さんには内緒の方向で・笑)
それにしてもこのバカボンパパすごい!
今度描いて下さい!(真剣)

投稿: りょう吉 | 2007年6月 1日 (金) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみ | トップページ | 吉本育ち »