« わかりやすい犯人 | トップページ | わたしにも出張手当 »

2007年5月21日 (月)

第6回 二大”夫”画伯祭

えー! うっそ~! マジで~!?

みなさん、帰ってきましたよ!

ドドーン!!

Banner2

やったね!画伯祭「シーズン2」の始まりで~す。

イエイ♪

祭りバナーは前回に引き続き、「ペノチネ」のペコタさんが

作ってくれました。



「画伯祭」のシーズン1を見逃したあなた!

過去ログ見てください。

画伯祭のカテゴリーがありますよ。



ざっと、かいつまんで説明しますと、

絵日記つながりで友情を育んでおります、

札幌在住のペコタさんと

鹿児島在住のわたくしの、それぞれの伴侶が

それはもう素晴らしい画才の持ち主なので

みなさんにその作品の一部をお披露目しましょう、

というコーナーなのですよ。



テーマに沿った作品をお二人に描いていただき、

その腕を競い合うものです。

日曜美術館みたいなものです。



前回は「第5回」で惜しまれつつ終了と

なってしまいましたが、

今宵堂々の復活ですよ!



それでは早速、今回のお題です。

♪あ、あ、アンパンマーン、やーさしいき・み・は♪

アンパンマンですよ~

ちびっこ、みんな、寄っといで~☆



さあ、5ヶ月ぶりの作品です。

腕に衰えはないでしょうか。

まずは、僭越ながら我が相方にご登場願いましょう。

せーの。

「アンパンマ~ン」

Aikataanpanman_300_1 

うー、まあイイ線いってますね。

いってませんか。

胸のマークに悩んだ挙句、「あ」と描いたようですが

正解はこちら。

Sample_anpanman_1 

ニコちゃんマークなんですなあ。

知らなかった。

はい、並んでみて?

Aikataanpanman_w

違うね。

微妙な類似が、中国のあの遊園地に出没しそうな感じだね。



ペコタさんちのオット画伯氏は、どうでしょう。

呼んでみましょう、「アンパンマ~ン」!

Pekotaanpan_1 

出た!

ニヒルなアンパンマン!

逞しいわ~す・て・き。

ちびっこの味方というより、

人妻のお相手って感じ?

ま、破廉恥ね!



二人の画伯が揃って、眉毛を省略し

目を丸く描いているのだけれども、

まあアンパンマンに見えなくもない、

というところが、

やなせたかしさんの度量の大きさか。



ところで、オット画伯氏のアンパンマンが

「あまりに上出来でつまらない」と焦ったペコタさん、

「丸い顔」つながりでこの作品も載せてほしいという。



バボちゃんです。

Pekotababo

え。

バボちゃん?

あなた?

Sample_vabo_1 

驚いたのはこっちの方です。



最後に、オット画伯氏のアンパンマンを

「上手く描けすぎた」と思い込んでいるペコタさんに

エールを送りたいと思います。

|

« わかりやすい犯人 | トップページ | わたしにも出張手当 »

コメント

>MyuMyuさん、
嬉し涙まで、ありがとうございます。
まだ始まったばかりなので、ご安心を。

>これからも是非頻繁にお願いします!
ネタが続く限り、回を重ねたいと思っとります。

投稿: サラ | 2007年5月24日 (木) 20:52

うわぁぁ~
ちょっとお邪魔しない間に復活されてたんですね!
待ってましたよ~
ありがとうございますぅ~(T_T)
やっぱりお二方共、腕は落ちてないようで(?)安心しました(^o^)
これからも是非頻繁にお願いします!

投稿: MyuMyu | 2007年5月24日 (木) 10:17

>明さん、
熱い声援をありがとうございます。
シーズン2は、あと数回続きます。
ぜひ、面白がってくださいませ。

>クーさん、
待っていただいてましたか!
ありがとうございます。
服が作務衣だとペコタさんの解説にも
ありましたが、どうにも和風に見えんです。
みなさんの目の方が肥えているようですな。

投稿: サラ | 2007年5月23日 (水) 20:31

うぅ、この日を待っておりましたぁ。
感無量でございますです。
相方さんのアンパンマン、テーマは「和」でございますね。
作務衣で陶芸家っぽいトコにグっときました。
飛ばないで走って駆けつけて来てくれそうだ。
次回がとっても楽しみです。

投稿: クー | 2007年5月23日 (水) 09:50

やったー!
「画伯祭」復活したんですね。
嬉しいですー。
今回の絵もとっても面白……楽しませてもらいました!
次の作品も楽しみです(^^;)

投稿: 明 | 2007年5月22日 (火) 22:42

>ペコタさま、
やあやあ、出張仲間ですね。

ペコタさんの目は確かに、
少し画伯寄りだと思います。
それも「愛ゆえ」というのでなく。
求める笑いが高度になってきているのでは?
オット画伯さまには今のレベルをぜひ
維持していただきたいです、1ファンより。

投稿: サラ | 2007年5月22日 (火) 21:12

やあやあおつかれさんです。はっはっは。
エールをありがとうございます。うっしっし。
(オット出張につきハイテンション)

私のまなこはもしかして、
世に出回る本物の作品よりも
オット画伯の画風に
ピントが合ってきているのではないでしょうか。
今オット画伯がモナリザを描いても
「うますぎてつまらん!」と言ってしまいそうな
あたしがこわい。

投稿: ペコタ | 2007年5月21日 (月) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかりやすい犯人 | トップページ | わたしにも出張手当 »