« 4年め | トップページ | 卒業検定 »

2006年11月17日 (金)

第1回 二大”夫”画伯祭

ぱんぱかぱ~ん♪

いよいよやってまいりました。

「第1回 二大”夫”画伯祭」!

Banner1

(バナー作成:ペコタさん)

人気絵日記サイト「ペノチネ」を運営する、

北は北海道にお住まいのペコタさん、

対して南は九州鹿児島で焼酎を飲ませたら

朝まで付き合わされるわたくし、サラ。



偶然にもそれぞれの伴侶が、

天から授かったに違いない

類まれなる画才の持ち主で

あることが判明しました。



ただ身内のみで感心、溜息、

絶賛しておるだけでは心苦しい。

何とかこの二人の才能を

広く天下に知らしめようと、

拳を握りしめ、妻ズは立ち上がりました。



このたび二大芸術家に同じテーマで

筆を競っていただこうというこの企画、

記念すべき第1回めのお題は

永遠の家族の象徴、磯野家より、

サザエさんとカツオくんであります。

パフ、パフー♪



まずは敬意を表してペコタさん発

オット画伯さまの作品を紹介します。

Pekotasazae

なな、なんと美しいサザエさんでありましょうか。

この髪型でこのように清楚な女性を

いまだかつて見たことがありません。

サザエさん、あなたにはコスモスの花がよく似合う。

Pekotasazae_kosumosu_1

そしてご師弟のカツオくんです。

Pekotakatsuo_up

これまた、なんという凛々しさか!

少し憂いを含んだこの表情、

カオリちゃんもイチコロでマイってしまいそうです。

ニッポンの将来をこの若き青年に託してもよい!

ペコタさんのオット画伯さんは、

この繊細なタッチが特徴のようです。

さらにグレードアップした色つきの作品が

ペノチネ」でご覧になれますよ。

ぜひ飛んでみてください。



では次に、相方画伯、登場していただきましょう。

まずはサザエさん。

Aikatasazae

うむ、悪気はないのですよ。

「かつを!」ってなんで難しい「を」なんでしょう。

ではそのカツヲくんです。

Aikatakatsuo_1 

厭世家らしい特徴をよく捉えている。

ものすごいニヒルです。

ちょっと中島くんも気軽に野球には

誘えない感じです。



色、つけましたよ。

Aikatasazae_katsuo_square

A4の紙にデカデカと描いてくれました。

二人のこの対比が、主従関係をも

表しているのでしょうか。

深く考えるのは止しましょう。



第1回の画伯祭はいかがでしたか。

まだまだ続きます。

来週もまた、見てくださいね~

|

« 4年め | トップページ | 卒業検定 »

コメント

ブラボー!!(拍手)

最高の祭典を、ありがとう!
次回のお題、リクエストしてええのん?

デビルマン
はたまた
キン肉マン なんて、どう?(笑)

投稿: 324 | 2006年11月18日 (土) 05:31

この祭りは最高ですよ!!
サラさんの絵を見て「カワイイィ~」
ダンナ様の絵を見て「ぶっっ!!」←鼻が出た音。
第二回を鼻を溜めながら楽しみに待ってます。

投稿: MyuMyu | 2006年11月18日 (土) 12:23

ぐおぉーーーー!!!
最高ですよ、ちょっと!!!
たまらんとですーーーー!!!
定期的に、かつ長期的に継続してもらいたい企画でございます!!
今日一日笑顔で過ごせそうです。笑

投稿: 126 | 2006年11月18日 (土) 12:32

ぎゃっはっはっはははぁーっ!!!

こ、このアート感覚の違いっ!二人とも、それぞれいい味でてるねぇ。いや、もう最高!サラの相方さんのサザエさんが鶏に見えるぅ〜!

続き、楽しみにしてるからねっ!

投稿: りんでん | 2006年11月18日 (土) 18:54

みなさんに喜んでいただけたようで、
よかった、よかった。
第1回と銘打っているからには
無論2回めもありますので、
首を長くして待っててください。

324さんのリクエスト、
デビルマンはぜひ描いていただきたい
モチーフではありますが、
ペコタさんちのオット画伯氏は
昭和50年代後半のお生まれかと
思われますので、あまり古いお題は
難しゅうございます。
ご勘弁あれ。

投稿: サラ | 2006年11月18日 (土) 21:07

2人の心理的関係までも表してますね…大きさが!
次回を楽しみにしております!

投稿: あいあい | 2006年11月20日 (月) 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年め | トップページ | 卒業検定 »